よくあるご質問

  • ブレージングプレート式熱交換器の原理

    A: ブレージングプレート式熱交換器は凹凸にプレスしたステンレスプレートの組み合わせによって構成されています。凹凸の構造にすることにより伝熱面積を増やし、プレートを180度反転させて組み合わせ凹凸の接点を銅ロウ材もしくはニッケルロウ材を使用し真空ロウ付けすることにより耐圧性にすぐれ、また熱伝導の効率も上がります

  • ブレージングプレート式熱交換器の使用用途

    KAORIのブレージングプレート式熱交換器は様々な様々な流体が使用可能です。
       
    全ての冷媒(アンモニア冷媒使用の場合はニッケルロウ付け)

    •      有機溶剤
    •      オイル
    •      様々なブライン(混合不凍液、CaC12、アルコールなど)
     

    KAORIのブレージングプレート式熱交換器は様々な様々な分野で使用可能です。

    •      ヒートポンプ
    •      エアードライヤー
    •      産業用チラー、射出成形機、溶接危機、油圧プレス機、コンプレッサーオイルクーリング。
    •      ウォータークーラー;飲用水や様々な産業水処理
    •      貯蔵タンクの温度保持
    •      蒸気からのリサイクルを含む熱回収
         

    冷媒システムにおけるブレージングプレート式熱交換器の機能

    •      蒸発器
    •      凝縮器
    •      ガスのスーパーヒーター
    •      デスーパーヒーター(減温器)
    •      サブクーラー
    •      エコノマイザー
    •      インタークーラー
    •      オイルクーラー
  • 他のタイプの熱交換器と比較しブレージングプレート式熱交換器のメリットは何ですか?

    A:    シェルアンドチューブやガスケットタイプの熱交換器に比べKAORIのブレージングプレート式熱交換器には様々な利点がございます。

    • 高効率の熱伝導性
    • 高圧力に対応
    • 高熱抵抗、高温での作動領域に対応
    • コンパクトで軽量
    • イニシャルコスト、オペレーティングコストの削減
    • 耐腐食性
    • 液漏れしない
    • 設置や交換が簡単
    • 高耐久性
  • KAORIのブレージングプレート式熱交換器はどのような認証を取得していますか

    A:  ブレージング式熱交換器事業部台湾、日本、韓国、アメリカ及び中国の技術特許を計13件取得しました。

           カオリの熱交換器が取得した各国の認証:

    • UL認証
    • ISO 9001:2008認證
    • CE認証
    • ROHS Test Report
    • Russia Certificate
    • Russia Gosrt-R
    • JIS Marking Approval.
    • 榮獲美國麥道航空公司認證
  • ブレージングプレート式熱交換器の使用で注意すべき点はなんですか

    A:
    爆発の危険性、高可

    燃性、高毒性、及び危険性のある流体(塩素、硫酸など)は使用できません

    ブレージングプレート式熱交換器を使用される際は不純物のない水をご利用ください。水の成分がわからない場合は異物などによって熱交換器を詰まらせないようにフィルターを取り付けてください。多くの場合異物は流路を詰らせ凍結を招きます。


    塩素水や海水などをご利用される場合は担当営業にご確認ください。


    ブレージングプレート式熱交換器を凝縮器として使用される場合は左上のノズルから冷媒が入るようになります、そして左下のノズルから凝縮されて出てきます。。蒸発器としてご利用される場合は左下のノズルから冷媒が入るようになります。水は凝縮器として使用される場合右下のノズルから入り右上のノズルから出てきます。詳細につきましては設置方法をご参照ください。

  • ブレージングプレート式熱交換器の保証期間はありますか?

    A:  保証期間は工場出荷日から一年間です。
    下記事項は保証外となります

    1. 使用条件が不適当であった場合
    2. 故障の原因が凍結、洪水、火災、自然災害などの場合
    3. 設置方法が不適格であったり、腐食の可能性がある環境下で使用していた場合