冷凍システムにおける信頼性の高いソリューション

推薦モデル

業務用冷凍機は現代において必需品ではあるものの、保存中や輸送中に低温を維持するため多くのエネルギーを消費いたします。エネルギー効率は環境懸念と政府規制のためにこれまでより重要になります。現在だけでなく将来の冷凍冷蔵保存システムのためにコンパクトで信頼性が高く、高パフォーマンスの冷却ソリューションが不可欠です。KAORIのブレージングプレート式熱交換器は化学、医療、食品業界で冷凍用の高効率な冷却ソリューションを提供することができます。

下記システムにおいてKAORIのBPHEは使用されております。

  • チラー
  • コンテナ冷却システム
  • 冷凍設備
  • 超低温フリーザー
  • 凍結乾燥装置
  • 低温システム
  • スーパーマーケット冷凍設備
  • 次世代R744(CO2)冷媒システム

冷凍システムは様々な産業で使用されておりますが、最も一般的に使用されているのは食品産業で冷凍冷蔵倉庫から輸送、スーパーマーケットのディスプレイです。食品メーカーによって生成食品の多くの種類は工場を離れる前に冷凍または低温に保たれている必要があります。一般的にこの保存プロセスを完了するために、凍結乾燥装置または水冷式凝縮器と冷却器を使用します。そこから、大陸間輸送や冷凍物流は冷凍コンテナを使用して、指定された倉庫や市場に商品を運びます。今日のスーパーマーケットでは様々な冷凍システムが使用され、効率がそれらの最優先事項となっております。

下記冷却ソリューションをお勧めいたします
Kシリーズ:通常の冷凍システム
Zシリーズ:大流量の冷凍システム
Rシリーズ:R410A冷媒システム
Cシリーズ:CO2冷媒システム