射出成形機

推薦モデル

射出成形機は一般的に油圧システムで稼動します。生産効率最適化のために射出成形機及び油圧システムは適切な冷却が必要です。稼動時、オイルを適正な温度下に制御し、油圧システムを支障なく運用する必要があります。正確な冷却は迅速に金型温度を下げ収縮を避けることが求められます。もし冷却が早すぎると樹脂製品が金型から離れてしまい熱伝導率は一気に落ちてしまいます。冷却は射出成形時の大半の時間を占めており、熱交換効率は最も高いプライオリティの一つと言えます。KAORIのKシリーズは高性能で費用対効果が高く、冷却時間も短縮でき、生産効率を向上させることが出来ます。